読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかな視点の雑記

奈良に住んでるおっさんの妄想とかボケとか

計画停電をどうやりすごすか

原発についてとかなんとかかんとか思うことはあるが、その辺は省略する。もし計画停電が行われた場合、情シスとしてはどうかという話である。

基本的にはサーバは止めたくはない。業務への影響とか考えると頭が痛いし、そもそもイレギュラーなことは極力したくないのが情シス屋なのである。計画停電の2時間をどうやり過ごすか。問題はそこである。

まず単純に考えてみんなで自転車を漕ぐというのはどうか。人力発電といえば自転車である。何人で漕げばサーバルームに必要な電力を賄えるか計算しようかと思ったが止めた。現在の情シスのメンバー全員で漕いでも無理なのは目に見えている。

計画停電は区域ごとである。ならば自区域が停電になる時は、他区域から電気をもらえばいいのではないか。非常に長い延長コードがいるな。というか何Kmもある延長コードが必要っていう時点で無理である。

そうだ!ファーストサーバにデータを預けておけばいいじゃん!って書きながら少々不謹慎だと思った。申し訳ない。

やっぱ電気といえばピカチュウだよね。何匹ピカチュウがいたらサーバルームの電源が賄えるかな?情シスみんなで自転車を漕ぐよりはマシだと思うのだが…。問題はピカチュウがテレビの画面から出てきてくれないことである。

色々無理があるな。計画停電なんだからやはりサーバは止めた方がいいと思う。どうせサーバだけ動かしても空調とかないと熱暴走しそうだし。もう2時間ぐらい業務止めてもいいじゃん。

う~ん…。書くことがなければ書かないという判断も必要だ。